wimax 一本化

自宅をWiMAXに一本化しよう!

ここではWiMAXを購入しようか迷っている方に、自宅のネット回線を一本化するというひとつの方法を提案したいと思います。一本化をすすめる理由はいくつかありますが、最大の理由はなんといっても「節約できるから」でしょう。

 

WiMAX一本化とは?

自宅のネットの契約を固定回線などをやめてWiMAXだけにするということです。皆さんがおそらく聞いたこともあるフレッツ光などの固定回線を使っている人も多いと思いますが、それら固定回線ではなくWiMAX回線だけ使ってインターネットをするということです。

 

WiMAX一本化することのメリット

メリットとしては「節約できること」と「外でも使えること」の2点があります。

 

節約できる

WiMAXのようなモバイル回線はフレッツ光のような固定回線に比べて料金が安いです。ですから単純にWiMAXに変更しただけで料金が安くなります。

 

外でも使える

固定回線は家の中だけしか使えませんがWiMAXはルータを持ち運べば外でも同じようにネットができます。とくにiPadなどのタブレット端末を持っている人や外でパソコンをよく使う人などは重宝します。

 

---

 

しかしメリットはこれだけではありません。

 

スマートフォンの契約を定額制にしている人が多いと思いますが、それをWi-Fi利用に変えてWiMAX通信で行うと料金が大幅に節約できます。通常だったら月額5,000~6,000円程度かかっていた通信量を月額2,000円程度まで抑えることが可能です。

 

固定回線でやろうと思っても自宅にしか電波は飛んでないので外で使えません。これでは全然使えません。一方WiMAXのモバイルルーターであれば持ち運びできるので多少荷物にはなりますが外でもまったく気にせず使えるのが魅力です。

 

普通にネットする分にはデメリットも大した問題ではない

WiMAXを選ぶことのデメリットがあるとすれば固定回線よりも速度が落ちるという点です。具体的にいうと、フレッツ光が最速1Gbpsあるのに対してWiMAXは最大220Mbpsまでとなっています。まだまだ4倍程度の差があります。

 

しかしいくらWiMAXが固定回線に比べて遅いと言っても、ふつうにインターネットを楽しむ分には気になる程ではありません。メールやTwitter・FacebookなどのSNS、Youtubeなどの動画視聴、アプリでゲーム、などはまったく問題はありません。

 

問題があるとすれば「オンラインゲームをするとき」や「大容量のファイルをダウンロードするとき」などです。この時ばかりはWiMAXの速度が遅いことを実感します。決してできないわけではありませんが、快適とはいえない速度です。

 

●WiMAXを選ぶなら本家の「UQ WiMAX」!

WiMAXを一本化して使うならやっぱり本家本元のUQ WiMAXがいいでしょう。理由としては回線を一本化するのでやはりサポートや保証が充実しているプロバイダがいいからです。本家のUQ WiMAXなら手厚いサポート・保証が受けられます。

さらにwimax クレジットカードなしで購入できるのも魅力です。クレジットカードと口座振替の2種類の支払い方法が用意されています。まだ学生でクレジットカードを持っていないという人でも契約できるのが魅力的です。

 

自宅一本化について

WiMAXを買おうかどうしようか色々検索していると、「自宅一本化」という言葉に出くわすと思います。当サイトではこの自宅一本化というのがなにを指すのかを解説し、同時にどんな人に適しているのかまで掘り下げて解説していきたいと思います。
詳しい内容はサイトの本文を読んでいただくとしてここでは私の場合を軽くお話します。私は当然WiMAXにネット回線を一本化しています。パソコン・タブレット・スマートフォン2台持っていますので全部Wi-Fi経由で接続して使っています。これだけならフレッツ光のような固定回線でも問題ありませんが、私の場合は外でもPCを使いますし、スマホWi-Fi利用(携帯回線未契約)をしているのでどうしても持ち運びできるモバイルルーターが必要でした。お財布と相談してもっともマッチしていたのがWiMAXでした。
恐らく多くの人が気になっている速度ですが重い動画を見たり大量のデータをダウンロードするときなどはやはり多少もたつきます。ただ1ヶ月も使っていると慣れてくるもので対してストレスも感じずに使えるから不思議です。スマホのネットサーフィン程度だったらまったく問題はありません。お金を節約したいという人・外でもネット使いたいという人には絶対おすすめですよ!